診療内容
当院では、審美歯科だけではなく、
ムシ歯や歯周病治療などの一般歯科の治療も行っております。
また、小児歯科と予防歯科に注力し、「悪くなる前」 のリスク管理を実現するために
身体の検診と同じように、定期的に歯科健診を受けていただくことをお勧めしています。
「歯医者に行く」 という緊張感を少しでも和らげていただけるよう、
リラックスできる環境づくりと、安心してお任せいただけるコミュニケーションづくりを心掛け
皆さまをお迎えする準備をいたしております。
飾り罫
無痛治療
当院では麻酔の苦手な方でも痛みをほとんど感じることなく、治療を行なうことをモットーに、細部に配慮しております。

○麻酔の針

一般的な針よりも先端が細い針を使用し、少しでも患者さんがお痛みを感じないように工夫しております。

○麻酔の温度

麻酔は体温に近い状態で保存し、使用する直前に保温器から取り出します。そうすることで薬液が体内に取り込まれた瞬間に、温度差により感じる痛みを少しでも軽減できます。
イメージ

○表面麻酔

針を刺す前に、粘膜表面に対して十分に塗り薬タイプの麻酔を効かせることで、針入時の痛みを鈍化させ、痛みを感じにくくしています。
一般歯科
よくご質問をいただきますが、当院では通常の歯科治療、いわゆる 「普通のムシ歯の治療」 に関しても、現在の医学の最新のデータと情報を考慮した最高の治療を提供しています。(保険治療・自費治療含む)
正しいことや常識という概念は、”時代によって変化するものである” との考えから、当院で把握している情報が正しくかつ最新であることを常に目指しています。
小児歯科
イメージ
当院で最も力を入れてる分野の審美歯科治療、それと同様に力をいれてるのが 「小児歯科治療」 です。
正確に言うと、「お子さんと早い時期に出逢わせて頂くことで可能になる、そのお子さんごとの成長に合わせた、歯列矯正なども含めたトータルでの予防」 です。
成人と異なりお子さんの場合は、たとえ出逢うタイミングが多少遅れたとしても、将来に向けてのリカバリーが容易である場合がほとんどです。

歯医者に行くのが嫌いなお子さんが、「歯医者に行きたくなる」 ように、スタッフ一同、様々な仕掛けも用意してます。
もちろん、もっと大切なことは、お子さんに対しても一人の人格としてきちんと認め、今目の前にあるムシ歯に惑わされることなく、そのお子さんの10年後、20年後までも見据えた 「現在」 をどう接していくのか? そこに重きを置いています。
我が子の歯をムシ歯にしたいと思う親はいないはず。ではなぜ、この医学の進化した現代も、子供のムシ歯は無くならないのでしょうか?
私たちはその問いに対して正面から挑戦したいと考えています。
予防歯科
歯科、医科を問わず、「悪くなってから病院にかかる」 のでは、健康を保つことが困難だということは周知の通りです。
「ムシ歯になってから歯医者に行って虫歯の治療をする」 のは、「癌になってから医者に行って癌の治療をする」 のと同じことだと考えています。少々大げさな例えかもしれませんが、誰しも癌にはなりたくないと思うはずです。同じように、”ムシ歯になる” ということを、もっと深刻に考えてもよいのではないでしょうか。

当院では、悪くなる前に、悪くしないように患者さん一人一人のリスクに合わせた予防プログラムを、担当の歯科衛生士と歯科医師がコーディネートいたします。
場合によっては、ムシ歯があっても治療を行なわずに、定期的にそのムシ歯の経年変化を観察しながら、治療という手段でムシ歯に介入するべきか、あるいは介入せずに見守るべきかを判断する場合もあります。そのためには、ある程度の長いスパンで、そして定期的に患者さんにご来院いただくことも必要になります。
イメージ
そんな時に、患者さんにとって 「歯医者に行くのがストレス」 となることがないように、スタッフ一同で不安やストレスを感じさせない空間と雰囲気作りを心がけています。
ぜひ当院の予防プログラムで、皆さんの健康維持のお手伝いをさせてください。
歯周病治療
歯周病に対する考え方は、100人の歯科医師がいたら100通りあるといっても過言ではないほど。治療法も様々です。外科処置を積極的に取り入れることを良しとする医師もいれば、ほとんど外科処置をせずに内科的処置に重きを置く医師もいます。
当院では、外科処置等の不可逆的、観血的処置を介入する場合には、患者さんごとのリスクファクターを考慮し、そのタイミングを十分に検討させて頂いた後に治療を行ないます。
そのためには、様々な検査などを要する場合がありますが、すべて専門医による診断を重要視し、決して、歯科医師の自己満足のために、治療方針を決定することはありません。また、インプラント治療を促すための安易な抜歯なども一切行ないません。一言で言えば、「できるだけ抜かない歯周病治療」 をモットーにしています。

歯が痛むなどの症状は無いけれど口臭などが気になる、という方は、歯周病の可能性もありますので、ぜひご相談ください。
イメージ
インプラント
イメージ
当院では大学病院や都内の専門医との連携も整え、高度な技術を要するインプラントのご相談も承っております。
また逆に、本当にインプラント治療でなければならないのか?というところからお話を伺うことにしてます。
インプラント治療は骨の中にチタンを埋め込む手術を要しますので、安かろう悪かろうの歯科医院で受診することは、命に関わる問題になることもあり得ます。(現にインプラント手術中の死亡事故も数件報告されてます。)
重要なのは、「安全で確実なこと」 です。患者さんにも、その部分へのご理解を深めて頂けるよう、時間をかけてご説明いたしております。
口腔外科
抜歯を含め、再生療法など様々な外科処置を行っております。また外科器具や設備の清潔面、安全面では細心の注意を払っております。
ただでさえ、緊張する外科処置を受けられる患者さんの精神的なストレスへの配慮も怠りません。可能な限り短時間で処置が完結できるように、診断、準備に余念がないのはそのためです。
当院の取り組み

◆ 予約時間の厳守

◆ 来院回数の最小限化

◆ 担当医制と担当歯科衛生士制

◆ 徹底的な院内清掃

◆ 休診日や夜間の特別診療

◆ セカンドオピニオンの推奨

◆ 妊婦や小さいお子さんをお持ちのお母さん向けのプチセミナー

◆ 医師、スタッフによる院外でのセミナー活動/講演

その他、良いことと思ったら、すべてスピーディーに行動します。